通信制高校・大学進学のサポート校
manalinkマナリンク高等学院

通信制高校とは

1.通信制高校の特徴



通信制高校とは、全日制・定時制とは異なり、通信による教育を行うため様々な事情を抱えた生徒に対して柔軟な学習スタイルや個々のニーズに合わせた教育を提供することが可能となっています。

通信制高校に通う生徒の中には、小学校や中学校の頃に不登校になってしまった生徒、仕事や芸能活動をしながら高校卒業の資格も両立して取りたい生徒、健康上の理由で学校に通うことができなくない生徒など多様な背景を持つ人がいます
your-learnings
自宅にて課題学習がメイン
柔軟な学習スケジュール
・通信制高校は、自宅で学習する時間と学校に通う時間を自由に組み合わせることができます。
・生徒は自分のペースで学習を進めることが可能で、忙しい生徒や特定のニーズを持つ生徒に適しています。
社会復帰やキャリアサポート
・不登校や学校離れの生徒の再社会化をサポートするプログラムがあります。
・卒業後のキャリアサポートや進路指導も充実しており、卒業生が社会に出る準備をサポートします。

2. 通信制高校の学費

通信制高校の学費は、取得単位の数やスクーリングの回数、学習形態によってかわります。全日制とは異なる費用構造なので自分の取得単位や学習形態に合わせて学校を選んでいきましょう!
通信制高校の学費目安(初年度)
公立
通信制高校
私立
通信制高校
入学金500円程度1万円~10万円程度
※週1~週5スクーリング
授業料1万円~2万円程度
※履修単位1単位につき300円~1000円
20万円~
※履修単位1単位につき6000円~
教材費
施設費等
2万円~3万円程度スクーリングあり:10万円~
スクーリングなし:3万円~
合計3万円~6万円程度25万円~

3. 通信制高校のメリット・デメリット



通信制高校は学校から配布される課題を自宅にて取り組む形の学習形態です。学習教材は学校から郵送されるか、e-learningで提供されることが多く、自分のペースで学習を進めながら高校卒業の資格を取得することができます。

年に数回のスクーリングが設けられており、対面にて学習や交流の機会もあります。 しかし学習進度を自分自身で管理する必要があり、自律性が求められる場面や対面式の授業が少ないため、クラスメイトとの交流や協働学習の機会が限られてしまうデメリットもございます。
your-learnings
良くも悪くも自分のペース

4. 通信制高校から大学進学は可能?



通信制高校から大学進学をすることは可能です。通信制高校を卒業すると、全日制高校と同様に高校卒業資格を取得します。これにより、大学への進学資格も得られます。通信制高校の中には指定校推薦を設けている学校もあり、大学進学に力を入れている高校もあります。

your-learnings
大学進学にはサポート体制が重要
しかし、多くの場合は自分で入試形式や出願条件など、目指す大学の最新情報を収集し、適切な準備を行う必要があります。 マナリンク高等学院では通信制高校に通いながら大学進学を実現することができます。一人一人に合わせたカリキュラム作成からプロの先生による個別指導によって大学進学をより確実なものへ近づけていきます。
高等学校等就学支援金制度の対象校です
※マナリンク高等学院の連携校が対象となります。
よくある質問
よくある質問はこちら
通信制高校に関して
サポート校の詳細はこちら

お問い合わせは こちらから

進路の悩みを解決!
公式LINEですぐダウンロード!
学習とサポート
選ばれる理由大学進学へのサポート体制各コース紹介提携通信制高校
入学案内
入学案内
お問い合わせ
お問い合わせよくある質問通信制高校について通信制サポート校について
その他
個人情報保護方針運営会社
C NoSchool